脱毛

家でレーザー脱毛ができる!トリア4Xの使い方と体験談

トリア4Xの使い方をレビュー

[voice icon=”https://bijin-aura.xyz/wp-content/uploads/2017/07/shii-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]脱毛といえば脱毛サロンでするものでしょ?[/voice]

と思っていたわたしは、しばらく脱毛サロンに通っていました。

しかし「希望の時間に予約がとれない!」といったことが何回か続き、だんだん通うのがイヤになってしまいました。

 

そこで、自分のペースで脱毛ができる家庭用脱毛器に乗り換えることに。

脱毛サロン通いから解放されると自分の時間を自由に使えるようになり、趣味や家事に時間に充てられるようになりました。

 

もちろん脱毛サロンには家脱毛にはないメリットもあるのですが、自分の性格やライフスタイルを考えると

[voice icon=”https://bijin-aura.xyz/wp-content/uploads/2017/07/shii-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]最初から家脱毛にしておけばよかった![/voice]

というのが正直なところ。

「脱毛サロン通いに疲れちゃった・・・」「小さな子供がいて脱毛サロンに通えない!」なんて人は、家で使える脱毛器に乗り換えてみませんか?



家脱毛のメリット

家脱毛のメリットを簡単にまとめるとこんな感じ▽

[aside type=”boader”]☑自分の好きなときに脱毛できる
☑脱毛サロンに比べてコストが安い
☑照射レベルが選べる
☑また生えてきても脱毛可能[/aside]

脱毛サロンで全身脱毛をすると、かなり高額になってしまいます。

回数や脱毛方法にもよりますが、全身脱毛だと10万円~30万円台が多いようです。

脇やVIOなどの毛の濃い部分は回数内に終わらずに、追加料金がかかってしまうなんてことも。

 

また、わたしが脱毛サロンに通っていたときには、毎回シェービング代が追加されていました。

もちろん自分で剃ってから行くのですが、どうしても剃り残しがでてしまいます。少しの剃り残しでも追加シェービング代がかかるので、地味に痛い出費です。

体調不良で行けなかったときには1回分消費されるなどの規定もありました。

 

もちろん家脱毛だとそんな心配はいりません。

最初に本体代がかかりますが、それ以降はシェービング代や回数消費にモヤモヤすることもありません。

 

トリア4Xを選んだわけ

家脱毛をするにあたって一番大事な家庭用脱毛器選び

決して安い買い物ではないので、わたしもたくさん調べ、悩みました。

 

最終的に購入をきめたのが『トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X』

(長いので、ここではトリア4Xとしています。)

 

医療レーザー脱毛で効果が高い!

 

なんといってもトリア4Xはレーザー脱毛ができる家庭用脱毛器

家庭用レーザー脱毛器

家庭用の脱毛器はほとんどがフラッシュ脱毛方式

それに比べて、トリアは医療脱毛をおこなうクリニックと同じレーザー方式で脱毛をおこないます。

家でレーザー脱毛

フラッシュ脱毛より脱毛効果が抜群に高いので、「はやく脱毛を終わらせたい!」というせっかちなわたしにはピッタリ◎

 

安全・安心のレーザー脱毛

トリアを購入する前は、

[voice icon=”https://bijin-aura.xyz/wp-content/uploads/2017/07/shii-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]医療用のレーザーって安全なの?[/voice]

と思ってまいました。

せっかく脱毛器を購入しても、「ヤケドで肌がボロボロになっちゃった・・・」なんてことは絶対に避けたいですよね。

 

調べてみると、どうやらトリア4Xは家庭用に出力を抑えられているそう。

医療クリニックで受ける脱毛よりは効果は劣りますが、家脱毛初心者でも安全に使用できるのは嬉しいです。

実際に使ってみると、部位によっては照射の痛みがありますが、ヤケドや色素沈着はいまのところありません。

(痛みについては記事の後半でレビューしています♪)

使い方がシンプル!

もちろんトリア4Xには説明書がついていますが、最初にざっと目を通したあとは一度も開いていません。

それくらい使い方はシンプルで簡単。

まず、トリア4X本体の充電が終わったらACアダプターから外します。

家でレーザー脱毛

ボタンを2秒ほど長押しで電源をON!

家でレーザー脱毛

ボタンを「ピッピッ!」と押して、お好きな照射レベルを選びます。

家でレーザー脱毛

本体の照射口をまっすぐ肌に当てたら、「ピッ!」という音とともに自動でレーザーが照射されます。

このとき照射口と肌が密着している状態でないと、レーザーは照射されません。
家でレーザー脱毛

うまく照射がされれば「プッ!」という音がなります。

照射の瞬間に、肌と照射口が離れてしまったりすると、「ブー!」というハズレ音(?)がなります。

 

はじめて使うときは、レベル1か2で試し打ちをすることをオススメします。

 

トリア4Xは意外と軽くてスタイリッシュ

他の家庭用脱毛器は、ハンドピースの他に大きな本体がついていていますが、トリアは本体のみ

この小さなボディに色々なものが集約されていると考えると「どうせ重いんでしょ?」と思っていました。

しかし、はじめてトリア4Xを使用したときの正直な感想は、

[voice icon=”https://bijin-aura.xyz/wp-content/uploads/2017/07/shii-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]思っていたほど重くない!
(軽くはないけど・・・)[/voice]

トリア4Xの口コミを見ていると、「一度に全身を脱毛すると腕が疲れる」という声もありました。

ちなみにわたしは、一部分を脱毛しては冷やして・・・を繰り返しながら照射しているので、腕が疲れたことはないです。

コンパクト感と脱毛効果の高さを考えると、多少重くてもトリア4Xにして良かったと思います!

 

家庭用レーザー脱毛はやっぱり痛い?

「医療脱毛は効果が高いけど痛い!」というのがよく知られていますよね。

医療脱毛を行うクリニックと同じレーザー方式の脱毛を行うトリア4X。痛みの程度が気になっている方も多いと思います。

 

ここではトリア4Xで脱毛をしたときの痛みをレビューしたいと思います。

もちろんこれはわたし個人の感想です。

肌質や毛の濃さ・太さによって痛みの程度は変わってくるので、参考程度にしていただければ嬉しいです♪

腕や足はレベル4で痛みはなし

MAXのレベル5にすると、「パチッ」という弾かれたような痛みが多少ありました。

耐えられるレベルの痛みですが、無理は禁物。

今はレベル4で腕と足の脱毛をしています。痛みは全くないので、「ピッピッピッ・・・」とスムーズに脱毛が終わります。

ちなみに脇はレベル3がベストでした。

足や腕に比べて脇のムダ毛は太いので、少し痛みが強いようです。

保冷剤などでしっかり冷やしてから脱毛すると、痛みはほとんど感じず快適に照射できます。

VIOはレベル3でも少し痛い!

VIOの痛みは覚悟していましたが、実際に脱毛してみるとやっぱり痛かったです。

とはいっても我慢できない痛みではないので、脱毛する直前にしっかり冷やしておくとあまり痛みを感じなくてすみました。

 

実際にVIOを家で脱毛してみて思ったことは、

[voice icon=”https://bijin-aura.xyz/wp-content/uploads/2017/07/shii-300×200.jpg” name=”shii” type=”l”]けっこうめんどくさい!![/voice]

ということ。

脚や腕に比べて複雑な作りになっているVIO。

さらに、粘膜にレーザーが当たらないようにしなければいけません

自分では見えにくい部位なので鏡を見ながら照射するのですが、これが結構難しい・・・

 

というわけで、VIOだけは脱毛サロンに行こうか迷っています。

VIO

VIOだけお得に体験させてくれる脱毛サロンもあるので、検討してみようと思います♪