スキンケア

ライスフォーストライアルセットの口コミレビュー。高級ホテルでも使われる人気アイテム体験!

ライスフォース

正直ライスフォースというと、日本の有名人が自分のブログなどで紹介しているイメージが強く、「どうせ宣伝でしょ?」というのもあり、今まで使用せずにいました。

ですがよく調べてみると、ライスフォースのスキンケアアイテムは日本だけでなく海外(タイやチェコ)の一流スパでも使用されているそうなのです。

こちらはタイ・プーケットの高級ホテル「Burasari」にあるスパ。

聞くところによると、歴史あるタイの古式マッサージとライスフォースのスキンケアが融合した特別なプログラムがあるそうで。

これを聞くと「一度使用してみたい・・・!」という気持ちになり、さっそくトライアルセットを取り寄せてみることに

ライスフォースの特徴を簡単に

ライスフォースライスフォースの特徴はなんといってもお米由来成分《ライスパワーNo.11》エキスを配合していること。

ライスパワーNo11とは水分を与えるだけでなく、肌が自ら潤うパワーを育てる成分。「肌の水分保持能を改善する成分」と厚生労働省に認められています。

 

どれだけ外側から水分を与えても、肌が水分を保持する能力が低いとすぐに乾燥してしまうのです。ライスパワーNo11には、潤い肌には大切な「水分保持能力」を改善する効果があるのです。

つまり肌質を根本から変えるパワーのある、今注目されている成分ということ。

ライスフォース トライアルセットの内容

ちなみに今回紹介するのはライスフォースの1番人気「ディープモイスチュア」シリーズ。その他にも皮脂抑制効果の高い「アクポレス」シリーズがあるのでお間違えのないよう。

こちらが10日間お試しできるライスフォース・ディープモイスチュアシリーズのトライアルセットです。

トライアルセットシンプルなお手入れで完成の、基本の3点セット。

  1. 薬用保湿化粧水RF(20ml)
  2. 薬用保湿美容液RF(8ml)
  3. 薬用保湿クリームRF(5g)

美白・UV対策アイテムの入った5点セットもあるのですが、今回は基本の3点のみをお試ししてみることに。これでどれだけ肌が変わるのか。

それではライスフォーストライアルセットのアイテムを1つずつ見ていきたいと思います。

 

薬用保湿化粧水

ライスフォースの化粧水・ディープモイスチュアローション。ちなみに今回紹介する3点は、全て「医薬部外品」です。

ライスフォース現品は120mlで8000円。

実はこちらの化粧水をはじめて使用したのは、かなり肌が乾燥していて敏感になっていたときでした。 そのせいもあり、使い初めに少しピリッとした刺激があったことを覚えています。

ライスパワー配合のコスメには防腐剤としてアルコールが入っている場合がほとんどです。

このライスフォースにもアルコールの一種であるエタノールの記載があるので、敏感肌のわたしが刺激を感じたのはそのせいかもしれません。

実際に使用すると、テクスチャーはさらっとしています。

化粧水さらさらの化粧水は、肌にのせるとすぐにサッと浸透。

もったりと重たくなる感じはなく、意外と軽い使用感。ですが肌の内側がもっちりと潤っている感じもあり、個人的にはかなり好きな使い心地です。

ついつい付けすぎてしまいそうですが、トライアルサイズの20mlなので、目安の「500円玉大」で我慢。

ちなみに使い始め以外は特に刺激を感じずに使用できています。

ライスフォース薬用保湿化粧水RFの全成分
【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

 

薬用保湿美容液

ライスフォースの美容液・ディープモイスチュアエッセンス。

ライスフォース本品は30mlで10000円と、なかなかのお値段です。

こちらももちろんライスパワーNo11が配合されていて、こちらは口元や目元などの特に乾燥が気になる部分に使用するのが良いとのこと。

トライアルは8mlと少なめの量なので、わたしは特に乾燥を感じるまぶたの上に使用。

とろっとした柔らかい乳液のようなテクスチャーです。

乳液

普段は長時間エアコンの効いたオフィスにいると瞼がカサカサしてしまいには赤くなってしまうのですが、こちらを使用してからはしっとり感をずっとキープしてくれて。

ちなみに化粧水は少しピリッとした刺激がありましたが、こちらは全く刺激を感じず。成分を見ると美容液にもエタノールが配合されているようなのですが、配合量の違いなのでしょうか。

 

ライスフォース薬用保湿美容液全成分
【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、濃グリセリン、エタノール、BG、DPG、POE・ジメチコン共重合体、オクタン酸セチル、オリブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、POPメチルグルコシド、ポリオキシエチレンセスキステアリン酸メチルグルコシド、セスキステアリン酸メチルグルコシド、グリセリンモノステアリルエーテル、POE(7)ラウリルエーテル、軽質流動イソパラフィン、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、POEステアリルエーテル、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、EDTA-2Na、メチルパラベン

 

薬用保湿クリーム

ライスフォースの保湿クリーム・ディープモイスチュアクリーム。空気が乾燥している日には、このクリームの量を調整すると良さそうです。

保湿クリーム本品は30gで8000円。

スルスルと良く伸びるクリーム。ふんわりと微かにお米の香りがします。

クリーム

ローションのみでも潤いが感じられたのですが、保湿クリームを使用することでその潤いが密閉される感じがします。

べたつきは少な目なので、夜だけでなく朝のメイク前に使用しても大丈夫。肌がもっちりしっとりしているおかげか、ファンデーションのノリが良くなる気がします。

 

ライスフォース薬用保湿クリーム全成分
【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

 

ライスフォーストライアルセットの詳細

ライスフォースのトライアルセットを使用し始めたときは特に肌質が変わったという感じはありませんでしたが、使い終わるころには肌にみずみずしい弾力がでてきたような。

トライアルセット

なにより乾燥からくる肌トラブル(痒み・赤み)が激減したのが嬉しいです。

もっと使い続けてみたい!という気持ちもありますが、正直なところライスフォースの商品は全体的に本品が高い、というイメージ。良い成分を厳選して使用しているので仕方のないことなのでしょうが。

本品のお値段を考えると900円でお試しできるトライアルセットはかなりお得かと。

保湿ケアをしても肌がすぐに乾燥する、という人はライスフォースのスキンケアラインを是非試してみてください。

名称 ライスフォーストライアルキット
オススメの人
  • 保湿ケアをしても肌がすぐに乾燥してしまう人
  • 小ジワを改善したい人
  • 乾燥からくる肌トラブルに悩んでいる人
価格 税抜900円(送料無料)
販売元 株式会社アイム
内容 10日間トライアルセット

  1. 薬用保湿化粧水RF(20ml)
  2. 薬用保湿美容液RF(8ml)
  3. 薬用保湿クリームRF(5g)

 

ライスフォース トライアルキット