HANAオーガニック

HANAオーガニックのトライアルセット体験レビュー。口コミや成分もチェック!

HANAオーガニックトライアルセット

敏感肌のわたしにとってオーガニックコスメは「合う」「合わない」の差が激しいのが事実。

というのも「オーガニックだから肌に良い」というわけではなく、含まれる植物成分によっては肌への刺激となってしまうこともあるのです。なので初めてのアイテムは必ずトライアルサイズを。

今回は植物のチカラを最大限生かしたオーガニックコスメで人気のHANAオーガニックのスキンケアトライアルセットを体験したのでレビューしてみたいと思います。

アーユスオイル(美容オイル)にムーンナイトミルク(乳液)、ウェアルーUV(日焼け止め下地)と、一つ一つが人気のアイテムです。

HANAオーガニックトライアルセットの内容

まずHANAオーガニックのトライアルセットは肌悩みに合わせた2種類から選べます。

  • ブライトニングトライアルセット・・・くすみ、毛穴、乾燥などの複合的な肌悩みに
  • モイスチャートライアルセット・・・極度な肌の乾燥が気になる人に

2種類のセットの違いはアイテム1点のみなので、どちらのアイテムを使用してみたいかで選ぶのも◎

ちなみにブライトニングセットには美容液の「ホワイトジェリー」、モイスチャーセットには美容オイルの「アーユスオイル」は入っています。

美容オイルを使ってみたかったわたしはモイスチャートライアルセットを選びました。

HANAオーガニックのトライアルセット

こちらがHANAオーガニックのモイスチャートライアルセットに入っているアイテムたち。7日間たっぷり試せる内容です。

  • ピュアリクレイ(洗顔料)20g
  • フローラルドロップ(化粧水)15ml
  • ムーンナイトミルク(乳液)8ml
  • アーユスオイル(美容オイル)3.5ml
  • ウェアルーUVピンク(UV下地)3.5ml
  • ウェアルーUVイエロー(UV下地)サンプルパウチ1包

HANAオーガニックの人気スキンケアセットに、これから日差しが強くなる季節に嬉しいUV下地までついたトライアルセット。

しかも嬉しいことにUV下地は2色とも試せるので、どちらが自分の肌色にあうか迷っている人にもこちらのトライアルセットはオススメ。

それではお試しセットのアイテムと成分をひとつずつ見ていきたいと思います。

HANAオーガニック公式サイト

ピュアリクレイ(洗顔料)

洗顔

名前のとおりクレイ配合の洗顔料で、配合されているクレイは2種類。

  • クチャ・・・海のミネラルを含んだ超微粒子クレイ
  • マリンクレイ・・・マイナスイオン粒子を含むブルターニュ産クレイ

2種類の天然クレイの効果で通常の洗顔ではおちない小さな毛穴汚れもすっきりと洗浄してくれるとのこと。

さらに日中ダメージを受けた肌に嬉しいスキンケア効果もあるようで。

肌の自己回復力を高める4種の花精油、常在菌のバランスを整えるバイオエコリアを配合。汚れを落としつつ日中のダメージをリセットします。

 

手に出してみると意外に柔らかなテクスチャー。

洗顔テクスチャー

水を少し加えて泡立てます。

クレイ洗顔はすこし泡立ちにくい印象のものが多いのですが、こちらの洗顔料も例によって泡立ちにくいタイプで。

洗顔

手で泡立てると頼りない泡しか作れないので、わたしは手持ちの泡立てネットを使用。

弾力のあるもっちり泡・・・とまではいきませんが、しっかりとした泡が作れました。まるで石鹸を泡立てたような感じのふわっとした泡です。

 

洗いあがりは肌がさっぱりするのにツッパリ感がなく。これはアルガンオイルシア脂が配合されているからかな。

マイルドな泡でさっと洗顔しただけですが、顎下のざらつきもスッキリしました。

ピュアリクレイ全成分

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、プロバンジオール、ペントナイト、水酸化K、オレンジ果実水、カオリン、海シルト、ステアリン酸、ラウリン酸、a-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、ダイズ油、トコフェロール、グルコン酸Na、エタノール、BG

フローラルドロップ(化粧水)

水を一切配合せずにつくられたHANAオーガニックの化粧水。

化粧水

主成分はブルガリア産の濃縮ダマスクローズ水

ローズには肌の再生力を高め、透明感を押し上げる力があるそうで。この化粧水1本にローズの花びら3000枚分の濃厚なエキスが配合されているというから驚きです。

 

手にワンプッシュしてみると、結構勢いよくミストが出てきます。ワンプッシュの量はこんな感じ。

化粧水

使い方は洗顔後の肌に直接7~8プッシュ吹きかけ、その後手のひらで馴染ませます。もちろん天然成分100%なので鼻や口に入ってしまっても大丈夫。

シュッとすると辺りがほんのりローズの良い香りに包まれます。ですがエタノール特有の匂いも少々気になります・・・

そっと手で馴染ませるとすぐにサラッとした肌触りに。わりとさっぱりとした化粧水です。

今のところ赤みや痒みなどの肌トラブルはありませんが、使い続けてみてどうかな?といったところ。

フローラルドロップ全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、レブリン酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロース、BG

ムーンナイトミルク(乳液)

こちらHANAオーガニックの乳液、ムーンナイトミルク。

ムーンナイトミルク

年齢以上に肌が老けて見える原因は『自律神経の乱れ』『常在菌バランスの乱れ』『酸化』だそうで。

HANAオーガニックのムーンナイトミルクにはこの3つの原因にアプローチする成分が配合されています。

 

テクスチャ―はゆるめの柔らかな乳液。

乳液

ローズと聞いて想像する上品な甘い香りではなく、どこか青っぽい、植物を感じる香り。

肌にのせると内側からもっちりとした弾力が出てしっとりと潤います。

ムーンナイトミルク全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、(C14-22)アルコール、ハチミツ、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

 

アーユスオイル(美容オイル)

インドの自然療法であるアーユルヴェーダから生まれた美容オイル・アーユスオイル。

アーユルヴェーダではオイルに様々な有効成分をブレンドし使用するそうで。

アーユスオイル

こちらのアーユスオイルの主成分はセサミオイル。

オーガニックセサミをベースに、人間が必要な栄養素を全て含み「奇跡の木」と呼ばれる貴重なモリンガオイル、数千年の歴史の中で「死以外のすべてを癒す万能のハーブ」と称えられているブラックシードオイルを配合。炎症を鎮め、肌トラブルに打ち克つ強い肌を作ります。

 

乾燥対策としての使い方はこちらの2種類。

  • ムーンナイトミルクに1,2滴足して塗布
  • ムーンナイトミルクを顔全体に塗布したあと、アーユスオイル1,2滴を気になる箇所に塗布

さらにデトックスマッサージオイルとして使う場合は、顔~鎖骨にアーユスオイルを10~15滴伸ばしてマッサージしたあと半身浴するのが良いそう。

使用したことのない植物オイルが色々と配合されているようなので、まずはしっかりパッチテストを行ってから。

美容液アーユスオイル

特に刺激感はなかったので、ムーンナイトミルクでのお手入れ後に使用開始。

わたしは特に乾燥が気になる頬に使用してみましたが、スルスルとよく伸びるオイルでとっても気持ちが良いです。たった1滴でこれほど肌が潤うのか!と驚き。

香りもとっても良いので、次はお風呂場でのマッサージに使用してみたいと思います。

アーユスオイル全成分

ゴマ油、ワサビノキ種子油、ニゲラサチバ種子油、ウコン根エキス、ツボクサエキス、甘草フラボノイド、セラミドNP、カニナバラ果実エキス、ビャクダン油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス油、香料(ニュウコウジュ油)、イランイラン花油、ベチベル根油、ツバキ種子油、コメ胚芽油、コーン油、アーモンド油、オクチルドデカノール

HANAオーガニック公式サイト

 

ウェアルーUV(日焼け止めベース)

実は一番使ってみたかったアイテムがこちら。HANAオーガニックの日焼け止めベース・ウェアルーUVです。

ウェアルーUV

日焼け止め機能としてはSPF30、PA++で、普段の紫外線対策には十分な数値。

肌の弱い私としては『紫外線吸収剤不使用』というのが魅力です。さらに洗顔で落とせてクレンジング不要というのも良いです!

1本で日中美容液、日焼け止め、化粧下地、ライトファンデーションの4つの機能を持つお肌に優しいノンケミカルの日焼け止め。紫外線はもちろん大気汚染やブルーライトなどあらゆる外的ダメージからお肌を守り、日中ストレスによる肌内部の炎症を未然に予防します。

ウェアルーUVのカラーは2種類

トライアルセットではピンクベージュ1週間分(3.5ml)と、サンプルパウチでイエローベージュもお試しできます。

サンプル

どちらの色もお試しできるので「これからウェアルーUVを購入したいけどどちらの色が自分の肌に合うかな?」と迷っている人にもオススメ。

実際にカラーを比較してみた感じはこちら。(左:ピンクベージュ、右:イエローベージュ)

ウェアルーUVお試し

テクスチャーはさらっとした乳液のような感じ。

日焼け止め特有の匂いはなく、ほんのりと野性味のあるローズの香りがします。

カバー力はそこそこですが、肌がツヤっとしてまるで元々の素肌が綺麗になったように見えます。全く重たいと感じることなく、肌がきちんと呼吸できている感じが良いです。

1日過ごしても肌荒れや刺激もないので、これはこの夏大活躍してくれそうな予感!

ウェアルーUV全成分

ダマスクバラ花水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、スクワラン、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、酸化亜鉛、ポリヒドロキシステアリン酸、イザヨイバラエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、ローズマリー葉エキス、クリスマムマリチマムエキス、カカオ種子エキス、オウゴン根エキス、ツバキ種子油、コメ胚芽油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プルラン、オクチルドデカノール、ステアロイルグルタミン酸Na、アルミナ、ステアリン酸、キサンタンガム、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、ホホバエステル、エタノール、BG、シリカ、酸化鉄、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、ステアロイルグルタミン酸2Na

HANAオーガニック公式サイト

HANAオーガニックトライアルセットの口コミ

ここではHANAオーガニックのトライアルセット(7日分)の口コミを見ていきましょう。

好きなモデルさんがムーンナイトミルクをインスタで紹介していたので以前から気になっていました。初めてトライアルセットを使用しましたが、特別なお手入れはしていなのに、使っているうちに肌が今までにない手触りに。たっぷり7日間使用できたので良かったです。
HANAオーガニックのアイテムを一気に試せました。最初の1、2日目は保湿力が足りない!と思いましたが、3日目からだんだんと肌の潤いを感じるように。今まで保湿成分で肌を甘やかしていたんだな、と感じました。

紫外線が気になる季節になってきたのでウェアルーUVの購入を考えています。トライアルセットでは2つのカラーがお試しできると聞いて購入してみました。自分にはイエローベージュが合うと分かったので、現品購入前にトライアルセットを購入して良かったです!

HANAオーガニック公式サイト

自然派スキンケアブランド『HANAオーガニック』の特徴

HANAオーガニック

実際にHANAオーガニックのアイテムを使ってみて、すぐにシミが改善したり保湿力が劇的にアップしたりすることはありませんでした。 ですが、毎日使用するうちに徐々に肌の状態が整ってきたかな、と感じるように。

HANAオーガニックが提唱するのは「与えすぎないケア」

最初は物足りなかな?と思う人も多いようですが、使い続けていくうちに肌のトラブルが少なくなったと感じる人が多いようです。

ここではHANAオーガニックのスキンケアアイテムの特徴を紹介します。

敏感肌の人に選ばれる理由

敏感肌がスキンケアアイテムを選ぶときに重視するのは「どれだけ余計な成分が入っていないか」ということ。

無添加化粧品は102種類の旧表示指定成分を含んでいない商品のことを言いますが、HANAオーガニックのアイテムは成分の溶媒や有効成分においても全て天然のものを使用。

今まで「無添加」と書かれた製品が肌に合わないと感じていた人にも支持されています。

 

こちらはHANAオーガニックの公式サイトに掲載されていた『10の約束』を抜粋したもの。

  1. 95%以上は天然由来成分、またスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用します。
  2. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記します。
  3. 遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しません。
  4. 石油系合成界面活性剤は使用しません。
  5. カルボマーなどの合成ポリマーは使用しません。
  6. 石油由来の成分は使用しません。
  7. パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。
  8. 植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。
  9. 石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しません。
  10. 安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

防腐剤や香料などにおいて、とことん「植物のパワー」を生かした成分を使用していることが分かります。

もちろん人によって成分が合わなかったりすることはあるので、初めて使用するアイテムは念入りなパッチテストを忘れずに。

1g1万円のローズの美肌効果がすごい!

HANAオーガニックで使用しているのは「ローズの中でも最高峰」といわれているブルガリア産のダマスクローズ。

HANAオーガニックではローズウォーターを通常の3~4倍に濃縮したエニオボンチェフ社の濃縮ローズウォーターを用いています。―HANAオーガニック公式サイトより

実際にHANAオーガニックのアイテムを使用してみるとわかるのですが、このダマスクローズは一般的に「ローズ」と聞いて連想する上品で甘い香りではなく、どこかスッキリとした青っぽい香り。

そしてこの最高級のローズは、わたしたちの体に色々な美容・健康効果をもたらします。

ダマスクローズの美容・健康効果

  • 肌のターンオーバーの促進
  • 副交感神経の働きの活性化
  • 肌の抗酸化作用
  • 女性ホルモンの分泌促進

さらにHANAオーガニックのスキンケアアイテムではこのローズの美容効果を存分に感じられる工夫がなされています。

たとえば化粧水のフローラルドロップ。こちらは肌に直接使用するミストタイプの化粧水になっています。

ミスト状の化粧水を顔にシュッと吹きかけることで、ローズを含む6つの花精油を吸い込み自律神経にアプローチ。肌の再生力を高める効果があります。

HANAオーガニックトライアルセット詳細

HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニックのアイテムを使用してみたいけど自分の肌に合うか不安・・・という人にはトライアルセットがオススメ。

送料無料で税込み1,480円とかなりお得な価格でお試しできます。

今回わたしが使用した「モイスチャーセット」と、複合的な肌悩みが気になる人向けの「ブライトニングセット」のどちらかを選ぶことができるので、詳しくはHANAオーガニックの公式サイトで。

HANAオーガニック公式サイト